かのりんNEWSLETTER 5月号

かのりんNEWSLETTER 5月号    

        2021. 6. 2

こんにちは。
春らしい天気もないままに梅雨に突入しましたね。
みなさま、いかがお過ごしですか。

今年度から教科書が改訂されて、中学の英語がとても難しくなりました。
その原因として、以下のようなことが挙げられます。
① 2020年度の変更により、小学校3・4年から英語活動、5・6年から教科として扱われている。小6で(昨年)学習した単語は中1では既習単語として扱われ、新出単語としては出てこない。そのため、学習したことを覚えていないと意味もスペルもわからないということが起きてくる。
② 従来 中学校で1200語、高校で1800語だったものが
今年度~ 小学校で600~700語、中学校で1600~1800語、高校で1800~2500語になった。
小学校ではスペルをしっかり書かせるということはあまりしないので、①のようなこともあり、中学になってからの負担が増える。
③ 高校で学習する内容も一部前倒しで中学で学習することになった。
現在完了進行形 /   原形不定詞  /  仮定法

英語教師だった経験から言うとかなり無謀な導入です。日本語の概念にはない文法なので高校生でも難しい内容なのに、まだまだ日本語がアヤシイ中学生でこれを理解するのはかなり厳しいことだといえます。

以上のようなことから、英語は早い目に始めていただくことをお勧めします。もちろん、国語力と算数力があっての英語なので、幼児さんや低学年でというわけにはいきませんが、中学年で始められるのが理想的ではあります。中学校では当然筆記試験重視になるので、単語のスペリングと文法事項の理解は必須になります。英会話では対応しきれません。これも長い間の積み重ねがモノを言うことになりますね。

それと、もう一つお知らせです。
現在、音声ペンは9000円で販売していますが、音声ペンを使っていただきたいということで本部が始めたキャンペーンが6月末で終了し、7月以降は9900円になりますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。 ご意見やご心配な点は承りますので、いつでもご相談くださいね♥

コメント

タイトルとURLをコピーしました